万灯呂山(300m)TOJコース

暖かくなって来ました。木津川の対岸、井手川町から和束へ抜ける大正池クライムというルートに出かけました。以前、和束から井手川町のコースは経験ありますがその逆になります。webではこっちの本来のルートでメジャーな感じです。9:00過ぎにスタート、井手…

干支の交代

3連休、節分立春になったので干支の交代。岐阜では豚コレラですっかり悪役になってしまった猪です。ひな人形も飾ります。娘本人は留学中、見ることもなき本国の伝統行事として写真のみ送信。 土曜仕事の奥さんを送りついでに岐阜メディコス図書館にて読書1H…

万灯呂山(300m)上津屋橋

今週は京都滞在です。正月以来、仕事が過激に忙しくなったきたので土日もPCをVPNで繋いで仕事をやってます。今日は暖かく天気も良いので体を動かし気分転換に万灯呂山に行くと決める。午前中は掃除に図書館で借りた本の更新。スタートは12時になりましたが、…

朗読劇「線量計・・・」、眼底出血手術

最近TVはめっきり見なくなりました。時間が少ないせいもありますが、偏向らしき情報に加え流し手側が一方的に盛り上がるのはどうかな・・と思うところ。落語では少なくも自分が笑うようではダメと言います。 が、「こころの時代」というETVの番組を見てちょ…

傍示峠(314m)、お手頃インバウンド

寒暖差が激しかったことで不用意に風邪をひいてちょっと回復したところ。今日は何となく天気も良いので近辺では生駒山系の最北端の傍示峠へ行くことにします。今年最後の峠ハントになりそう。掃除ゴタゴタして出発が10:50になります。スッキリ晴れてはいませ…

若草山春日奥山遊歩道(413m)

「紅葉は今週が見頃、特に奈良公園、京都など見頃を迎えています」「今が一番」と朝のお天気お姉さんが何度も繰り返されサブリミナル効果のように私の脳みそに効き始めます。そしてなんとなく出発することにしました。若草山は前回踏破しているので今回は春…

恐怖のイボ治療、「ロンサム隼人」読了

右小指にイボが出来てなかなか治らない。思えば年初めに岐阜の皮膚科にてレーザで焼き切ってそれで根本治癒できたと思っていたらしぶとい末裔が生き残ったようで、また膨れ始めいよいよ大きく成長した。レーザで切った時は体の一部を切り落としたので結構な…

宇治天ヶ瀬ダムHC

本日は祝日の土曜日で振り替え休日なしのカレンダー通りの勤務です。有休休暇は結構自由に取れるので自分であまり不満はありませんが今年は土曜祝日が多かったので損した気分にはなります。週末は祝園に滞在、天気が良く暖かいので昼の時間を利用してまだ行…

若草山HC、「たったこれだけの家族」読了

昨夜の台風の来襲を過ぎてやっと天気も安定してきた。地図を見るのが好きでジロジロ眺める。自走して行ける峠と言うのは手の届くところは結構行ったことになります。京都北部や葛城山方面はちょっと遠い。奈良の若草山の道が目にとまりましたがドライブウエ…

「たとえば君」「もうすぐ夏至だ」読了

図書館で偶然出会った本ですですが、歌人夫婦というか家族全員歌人という一家の歌集エッセイの本でした。河野氏が癌で亡くなられたこと、永田氏は理系学者にして歌人であることなど前々から知ってはいましたが、図書館に行くとすっかりど忘れしてました。今…

木津川CR+桂川CR=嵐山

7月初の梅雨明け以来、猛暑か台風という厳しい夏もそろそろ終わりを感じさせる盆明けの涼しい天気。40℃が連日続いた時はさすがに参りました。モンゴル気団と小笠原気団の差がこんなにもあるものかと思います。兎に角湿度の違いによる不快感がいかにも大きい…

清滝峠270m 司馬遼太郎記念館

変な台風が東からやって来るとのことで朝からTVは騒々しい。洋上を北進して急激に左折、夜に紀伊半島から九州に向かう台風なんぞ確かに異常なコースです。根性ねじ曲がり台風ですが台風には違いなくいつもの通り備えるしかありません。今週は岐阜に帰らず祝…

TOJ京都コース、三輪山夏越の祓い

今週は車でロードバイクを持ってきたので以前回ったツアーオブジャパン(TOJ)京都ステージのコースを回ろうと思いました。京都に来て早や4年目、あと何年ここにいるか?50代半ばでもあるしできることなら京都周辺の峠漁りをやっておきたいと思い始めました。…

金華山+司馬遼太郎全講演1読了

連休から借りて厚木のホテルで寝る前に読み進めてやっと読了。起伏無く平静で読めるので睡眠薬替わりでもありました。 文字通り講演の話を時系列に並べて収めたものです。1964年〜10年分のようですが今読んでも古さと言うのをあまり感じないのは歴史小説を題…

丹沢大山登山駐在終り

2月から続く厚木駐在も終わりを迎えます。途中でリソース事情により1人が戻って4月から私1人になって追い込まれてます。1人では終らんかも知れんと思い休日出勤もいとわずやりました。「納期通り何事もなく良かったね」で終るには十二分に計算して時間マージ…

應聖寺行

連休になり厚木の出張からつかの間の開放。約1か月ぶりに部屋の確認とポストに溜まっている郵便の確認のため京都に車で来ました。車の維持のためにはある程度乗らないと劣化するのでこの連休中に走らせようと思う次第。この冬、実母が手術をしたこともあり久…

腱鞘炎禍

連休もカレンダー通りの出勤なので厚木から一旦京都に戻って来ました。困ったことに4月の初めから左手親指が痛い。とにかく指を開くような不意の動作やボトルを開けるような力を入れるような動作ではズンと痛みが走る。だんだんひどくなり生活動作もままなら…

本厚木より

2月から仕事の関係にて本厚木に長期滞在出張中です。こんなに長く関東に滞在するのは大学時代以来。若いころの記憶はそれなりに残っています。ただ本厚木のホテル暮らしは仕事も慣れない場所で順応しなければならず、帰っては狭い空間寝心地の悪いベッドとだ…

「さらば国分寺書店のオババ」読了

新聞は大体読むところが決まっていて、冬季オリンピックと言っても大して読むべきところなく見流していましたが、ふと見ると椎名誠の連載記事が始まり、それが結構面白かったのでデビュー作の表題の本を借りてきました。 椎名誠は何十年も前に銀河TV小説?ぽ…

干支の交代あれこれ

仕事の関係で2月初旬より厚木の方に長期出張となりその準備期間から生活もゴタゴタ、孤独なホテル生活と週末に岐阜に戻るというパターンです。新しい環境は単身赴任をこなしているので生活的にはなんとか順応しているというところで、まあ京都が厚木に変るだ…

吉野行

今週は岐阜に帰らず祝園滞在。3年目となるこの冬は異様に低温で体の筋肉がコチコチで首や肩が痛くなる。そんな時は葛根湯を早めに飲むと少し楽になります。このあたりも山は白く雪の中の自転車は悲惨なので自重し、この日は前から気になっている吉野へ、ここ…

深い河(遠藤周作)読了

今回はさすがに早々と読了。ページ数がほどほどだったこともありますが。 遠藤周作は20代に狐狸庵もののブームが去った後ですが軽いエッセーを何冊か読み始めました。『ほんとうの私を求めて』『春は馬車に乗って』『私にとって神とは』『夜のノクターン』・…

犬打峠(369m)、和束井手線(422m)

正月は2日に姫路帰省しそのまま私は祝園に戻る。家には布団が少なく娘が2日に岐阜に戻ってくるので私と入れ替わる。今年は寒い。実に寒い日が続いている。 4日も朝から寒い風がそよそよ吹いていますが9:30に祝園スタート。前回西の方、生駒山系の峠を主だっ…

清滝峠(276m)暗峠西(455m)椚峠(171m)

昨日夕方、娘からHelpの電話があり部屋の鍵のスペアを届けに梅田まで来てそのまま祝園の部屋に向かう。最近多忙で1大変だったはずですがホットした顔を見てひとまず安心。クリスマス飾りの大阪駅時の広場は風が寒いも賑わっているので写真パチリ。祝園23時着…

罪と罰 ドストエフスキー読了

5月から読み始めた罪と罰の1、2、3巻をやっと読了。読み始めて「これはマズイぞ、この手の文章ダメかも」と思いましたが何とか年内に最後まで行きました。遅読の私にしてめでたしめでたし。 ロシア文学か、ドストエフスキーなのか、兎に角この小説は会話ばっ…

榁木峠(268m)暗峠-東(455m)

10日(日曜)は娘の自転車と部屋のカーテンレール修理のために蛍池に行くので今週は祝園滞在。9日(土曜)は夕方京都に行く以外は予定が空いているのでずーっと前から気になっていた、暗峠へお試しヒルクライムに行くことにします。ここは全国屈指の激坂で有…

さても悲しき健康診断

11月24日は連休の谷間、ここに健康診断を入れてこの4日間は岐阜で過ごします。3回連続で同じ所の半日ドックを受けて今年で4回目。健保の補助で無料になるからですがデータの継続性と連続性が重要なことも理由です。 健診に先立ち今年は期するものがある。 「…

TOJ美濃トークショー

ツアーオブジャパンの3rdステージは美濃市になってますがこのほどトークショーがあるそうで息子の希望にて整理券をもらいに行きました。うだつの上がる街並み美濃。めったに行くこともないのですが天候は冬型で岐阜によくある晴れてはにわか雨が断続的に降り…

百ヶ峰(320m)ほっこり冬支度

秋が駆け足で去って行く。 週末の天候不順続きにてサイクル出撃する暇もなくシーズオフの気配です。天気の良い日にイベントが重なったこともありますが10月、11月で走行距離の伸びは非常に悪く最低レベルではないか?例年は10月末に1500m級、11月中旬に1000m…

台風雨の二ノ瀬峠(420m)出撃とカメムシ

週末に台風が来て週明けに去っていく、よくあるパターンが続いています。このところローラー台トレーニングをやってきたので二ノ瀬峠の記録を確認したいと息子の要望もあり、台風がまだ九州の南のハズ、今のうちに・・と車に2台の自転車を乗せて出発、長良川…