越年諸々、走り初め犬山往復50km

コロナのオミクロン株が増えている年末年始を無事に終えるた。一昨年9月以来約1年3か月帰国していない息子は年末にむけて留学先から一時帰省する予定だったのでこちらもそのつもりで準備をする。予定は12月初に帰国し1月初旬に離日するというもの。オミクロ…

ピロシキの鬼、越前行、石沢麻衣「貝に続く場所にて」読了

先週実家の姫路に帰る。ワクチン接種と連続した緊急事態宣言明けを待って約1年半ぶり。時の経過、老いは抗いがたく前回顔を見た時よりも父母は明らかに老いていた。施設の話も出ているがまだ調べ始めたばかりで老老介護の現実を目にする。「もう日に日に一日…

三浦半島、横浜巡り行

緊急宣言が解除された。あまり遠出もできず、前から娘の様子を見に行きたいと奥さんが言ってたので再発せぬうちに早々に出掛けることにした。物事万事、様子を見てじっくり落ち着いてからやろうという慎重さより期を逸せずタイミング良くやっておくという考…

百ヶ峰周回(330m)、司馬遼太郎「三浦半島記」読了

岐阜も朝晩は涼しくなってくる。早朝、散歩に出かけるときに丁度日の出の時間になり朝日が美い瞬間がある。周囲も殺風景なビルが増えている。市中心に人口を集めると言っても建築中のマンション数は明らかに過剰な気がする。 在宅勤務で10時間ほどPCの前にし…

洛北三峠周回、百井峠(730m)、花背峠(760m)芹生峠(700m)

今朝の散歩、一昨日の峠ハントの筋肉痛取れず。野良猫、しまちゃんの姿を見るが最近はどういうことか?体操風景を見せてくれることが時々ある。この心境がわからん。 (ストレッチ追い込む) 9月も中旬を過ぎて感染者数がぐぐっと減って来たので、一昨日の23…

コヒーの木、司馬遼太郎「郡上白川街道、堺紀州街道」読了

小さな台風が通過してから先週までほぼ連日雨が降る。朝見ると路面が濡れて低い雲が43階タワービルの上を低空で流れていく。そんな日が何日も続いていて西日本では例年のように洪水が発生している。雨の降り方が異常で、降る時の水量が多い上に明らかに時間…

新市庁舎、金華山DW岐阜公園run10.6km、半藤一利「戦争と言うもの」読了

連日が猛暑日。気温と言うより私にとってはより湿度が問題で多少でも乾燥気味なら楽に感じるものの湿度計は毎日降り切れてHighを示している。多分にいい加減な湿度計測と思うが湿度が高いことは確か。TVもネットも間断無く五輪を放送していてメダルラッシュ…

夏の虫、裾野~御殿場(17km)と五輪ロード

とうとうワクチン接種券が来たので速攻でTELして近くの医院で予約キープ、8月初。もっと早くできないか・・と、指折り数えるほどの医院にアクセスしても「ワクチン在庫が無いのであしからず」とお気の毒そうな声。岐阜、50歳代の1回目はせいぜい8月中下旬…

草苺ジャム、金華山DW(22km)ride、ダニエル・コイル、タイラ・ハミルトン「シークレットレース」読了

5月に梅雨入りして、やっと先日から梅雨らしくなってきた。毎年この時期は首、肩、腰の疲れもあって体調悪く、ましてコロナということで近場で大人しく過ごす。義父に続いて義母もワクチン2度目接種が終わる。子らも所属先で接種、接種の予定が取れていて、5…

紫陽花記、テレワークプラン、金華山ride(22.4km)

気分転換に毎朝夕の散歩をしているが、清水川沿いの木道横に紫陽花が色づく。これまで見過ごしてきたが紫陽花は「がく」という部分が紫に変わっていくことを実際に見る。じっとり汗ばむような空気、この時期ならではの清涼感のある色合いになっていく。 「喧…

端午の節句、司馬遼太郎「台湾紀行」読了

在宅勤務になり台湾FABへのデータ出荷を連休中にある納期までに納めるべく連休までの四日間は29日も休まず凌ぎきる。1日から5日間のGWが始まるがその間も業務半分で休みを過ごす。昨今の国内半導体FABの火災は関係無いと思っていたが混雑でFABの納期に影響出…

立去祝園

永遠の在宅が決まり、祝園の部屋引き払い日を4月26日と設定。前週は引っ越しの第一陣のため車で祝園まで来る。電気、ガス、ネット環境などインフラ系は事前に停止手続きを済ませる。ありがたいことに精華町は家具に小型家電やレンジまでは無料で引き取ってく…

音羽山観音寺入り口往復78kmride、吉野山、最後の奈良まち散策

仕事は苛烈にて火がついた感じ。こうなる前に自分用のスクリプトプログラムを作って設計自動化を先に進めておくべきだったと後悔やまず。3月は土日の時間も注いで遅れリカバーに努めるものの日曜も22時まで回路検証で頭を使うと眠りも浅く月曜朝は岐阜祝園間…

干支の交代、金華山DW ride(22km)

在宅勤務は続く。ほぼ一月になる先週、祝園の部屋の状況を確認がてら車で往復、1泊2日。高速は関ヶ原から上って瀬田東で下りて瀬田川(京都府では宇治川)沿いを走る田舎道。この道すがら立木観音という寺があり、その駐車場は結構な混み具合。陽気も良くな…

在宅ふたたび、金華山run(7.36km)

先週の3連休。初日の9日(土曜)金華山run。この冬は平年並みという話もあるり暖冬の去年よりは寒く感じる。すでに岐阜市の成人式は延期が決まっている街の中を通り柏の杜からの登る。下りてくる人から「こんにちわ」と挨拶されるが狭い道でノーマスクでは危…

師走雑事、年末金華山DW run

今月中旬に携帯のカメラ機能がパタリと動かなくなった。iphonの修理はいつものキタムラに持っていくともったいないことにカメラ以外は動くものの本体交換となった。通話は出来るがバーコード読み取りも出来ず使用上の支障も少なからずあるので仕方なく交換す…

師走の金華山run 永田和宏「知の体力」読了

晴天続きの数カ月通勤は自転車、珍しいくらいバスを使っていない。その間にめっきり寒くなり真冬仕様のグローブでないと冷たくて我慢できない。通勤で丘に登る時は中学生のチャリンコ部隊と一緒になるが白い息に寒そうな格好でも彼、彼女らは平気そうで若い…

竹内峠(288m)、穴虫峠(140m)、田尻峠(118m) 尾崎佐永子「風の鎌倉」読了

奥さんは冬の備えに娘の所へ行くということで今週の連休は祝園に滞在する。このところ天気も良いのでいよいよ竹内(たけのうち)峠に行くことにする。奈良大阪間の峠を自走して行くとすれば峠越えに往復距離を加え一般国道を長く走るという点でもほぼ南限に…

百々ヶ峰(370m) 尾崎左永子「さるびあ街」読了

今年の健康診断はコロナの流行も考え寒くなる前にと、早めを予約して11月2日を取る。飛び石連休なので競争率が高いと6月に予約するとスンナリ完了でき、ここまで守備は上々。予定外だったのは頸椎ヘルニア。体重を制御(減量)するためのトレーニングは思う…

高野山行 十三峠奈良(431m)

腕が回復つつあるのでお試しで久々に峠に出掛けたいと考えている。ただ、どこまで完全に回復するかは医師先生はハッキリ言ってくれておらず、年齢的なことも含め思いの外完治は難しいのかも知れず気分は重い。今年は不運にもコロナに頸椎ヘルニアが重なり早…

長月のリハビリ、永田和宏「後の日々」読了

頸椎ヘルニア治療は続く。首周辺の痛みやしびれは薄くなり左ひと差し指の先端に麻痺が残る。リリカ錠というのを処方され安静にしてくださいと言われてから気長な治療続く。指先の感覚は凍傷でかじかんだような鈍感さで、微妙な凹凸や熱い冷たいを感じにくい…

リハビリの葉月、「司馬遼太郎と昭和」読了

首から左肩にかけての半身不調が続くため、祝園の整形で診てもらうと頸椎のヘルニアと診断される。首の脊髄の間から神経が伸びてそのまま肩、腕、手のひらに伸びていて肩や腕のしびれと痛みもヘルニアが神経を圧迫されている由。骨の6番、5番、辺りの骨の間…

谷汲花立峠(56km)、司馬遼太郎「オランダ紀行」読了

なんとなく豪雨が多く梅雨は長い。ほぼ毎日どこかの時間は雨が降りコロナ対策のマスクで蒸し暑い。業務の多忙は依然として継続中。思えば今年上半期は4月くらいからの記憶が乏しい。仕事の多忙にコロナ巣篭もりのワンパターンという日々の記憶で脳が占められ…

セルフ父の日、金華山DW

在宅勤務終了後の毎週末は帰宅する。京都~岐阜間の電車の中は往復の回を重ねるごとに人が多くなってきた。京都からの近鉄奈良線の急行には学生さんの姿が多くなってすっかり元に戻ったような感じがして、違いがあるのは蒸し暑い車内でもマスクはつけているこ…

在宅解除とムシムシ百ヶ峰クライム(328m)

宣言解除とやらで在宅勤務は5月末で終了となることが決まった。自宅の机で普段の事務所の業務以外にこれと言って変わることはない。むしろ時期的に大陸、台湾が封鎖解禁フルスピード化しているだけに本邦の自粛ムードとは異なるところで無理が生じる。そもそ…

自粛下木曽川周回32km、アルベール・カミュ「ペスト」読了

有休を追加して4月29日より連休。5月6日までなので1週間強。在宅勤務は意外にも精神的な疲労も蓄積、自粛もあっていわゆる巣篭もりの休息ベースで連休は始まる。ちまた金華山、百ヶ峰などはゲートが閉鎖で山中での密集対策らしく占め出しの様相で敢えて出撃…

在宅エレジー、金華山run10km

在宅、いわゆるリモートワークになって一週間が終る。もとより在宅勤務制度がありこれまでも自己都合によって使うことがあったが、半ば強制的となる今回は何かと気分が違う。実のところ在宅勤務は苦手、正直好きではない。なんでもない会話ですむものをチャ…

奈良run(11km) 河野裕子「蟬声」読了

先週引っ越しはハードワークにて無事終わる。慣れない横浜の道に大いに迷いながら湾を跨いでは、けなげに走りまわる。宿泊した山下公園近くのホテルからは港が見えるも、海沿いを歩いている人は多くない。時節柄、高速道路の渋滞なし、宿泊コストがググっと…

信貴山往復(63km)、洛北往復(91km)

この3月下旬にかけて多忙。娘の卒業に引っ越しを予定。ピーク時期に当たる引っ越し業者のコストは平時の三倍も高く日取りの自由が利かないので自前でやり切ると決心。何度かの引っ越しで車に入る荷物量の推測精度は上がっているので残りは先に宅配で送る予定…

金華山run12km、干支の交代、桃の節句

干支の交代と合わせ雛人形。肝心の娘は卒論、卒業旅行、3月の引っ越し段取りやら何やらで多忙ゆえ帰ってくることもままならず。何とかコロナウイルスの締め出しに合わないうちに欧州に出発出来た様子。しかし何ともいやはや、このウイルスに関してはもはやこ…