走り初め犬山往復(55.9km)木曽三川公園往復(90km)吉川宏志氏歌集「石榴花」読了

今年の走り初め。1月6日(土)奥さんは仕事始め早々に風邪気味、「初詣の伊奈波神社の混雑でうつされた」との自己分析、一人で掃除に洗濯、買い物の後昼食を作る。12:30に走り初めとして犬山往復にスタートする。予報は晴れ/曇りだったがどんより重たい雲が…

走納め金華山DW(22.28km)、百々ヶ峰登山(417m)、帰省及び同窓会

去年とは違い年末が近づいて年内は少々時間に余裕がある。12月28日は有休にして年末休みに入る。12月29日(金)に今年の自転車走り納め、時間も無くて金華山DWに行く。晴天、少々寒いくらいで走り易かったが走り納めとしては少々地味な感じで締めくくり。22.…

大茂山(440m)富有柿ride、金華山DWのrun、健康診断、司馬遼太郎氏「奈良散歩」読了

今年の健康診断は業務の繁忙期をさけるため例年より遅れて12月11日に設定する。その日までの3週間くらいは脂肪の燃焼を加速するための重点期間として週一の運動に負荷を一層かけるようにする。まず初めに勤労感謝の11月23日は大茂山に自転車ride。朝6:30にス…

浜名湖一周87.19km+宇利峠+本坂峠、司馬遼太郎氏「近江散歩」読了

帰国後数日で業務は並走する2本のうち1個目のプロジェクトはデザインレビューを経てTSMC向けに無事TO(tape-out)終える。2個目の先端プロセスに集中するものの、FFET構造のレイアウトが困難でやや遅れ気味で年末まで気が抜けない。時差ボケ、ジェットラグに…

欧州ウイーン行の4 帰国

10月9日、最終日。早朝6時に起きて私はもう一度、自転車でドナウ島とぶどう畑を走ってみたいと思い準備をするも奥さん曰く「一人で行って来て」とのこと。ハイリゲンシュタッ駅の前に例の自転車が数台並んでいるのでスマホで解錠しスタート。少し寒いものの…

欧州ウイーン行の3 Wiener Musikverein

早いもので明日の午後にはフライトなので1日フルに活動するのは最終日になる。ここまではロスも無く、てんこ盛りのスケジュールが無事消化できている。今日はホテル・ザッハに行って、そのあとMusikverein(学友協会音楽堂)で音楽鑑賞のあとベルベデーレ宮…

欧州ウイーン行の2 LANGE NACHT DER MUSEEN

今日も午前中は二人で行動。中日の今日は少し遠出でバッファウ渓谷へ行くことも考えたが昨晩のぶどう畑ツアーで朝はゆっくり起きることにする。スーパーで買ったパンとコヒーを質素な朝食をすませ駅の停留所からバス乗ってシュタチオンというスタジアムの近…

欧州ウイーン行の1 Sturm

朝、息子がホテルに来て散歩に出かける。近くのドナウ運河とドナウ川の橋を歩いてウイーンの旧市街方向と反対方向のウイーンの森を遠望する。運河や河川に沿って割と広い自転車道が整備されていてひっきりなしにロードバイクや通勤の自転車、ランナーがスイ…

欧州、オランダ行の2 Kinderdijk

昨晩の就眠はさすがにが遅く、朝はゆっくりのスタート。外は曇っているが予報は悪くはない。今日は列車でロッテルダムに向かい世界遺産のキンデルダイクの風車群を見に行予定。順調なら見終わった午後に少し時間に余裕があるのでロッテルダム市内かハーグに…

欧州オランダ行の1 Anne's house

シチズンMというホテルはビジネスホテルクラスなので狭いが、その割に値段が高い(円安のせいもある)。おまけに観光税というのが日本円にして1万円近く取られ泣ける。但しアムステルダム市内だと更にグンと上がるらしい。唯一良かったのは寝心地と水が飲用…

欧州オスロ行の3 Holmenkollen

オスロの最終日、ゆっくり起きる。キッチリした予定は無く、まずはアーケシュフース城を回わり、私希望のホルメンコーレンジャンプ台に行き、その後はオスロ湾を巡回フェリーに乗って遊覧することになった。朝は小寒い街角に出てトラムに乗車し城の近くまで…

欧州オスロ行の2 Norefjell

娘が立てたオスロ滞在期間の予定では2、3日目は北西方向の山岳にハイキングに出かけることになっている。ハイキング、ヨット、コテージなどアウトドア活動がこちらの人のメジャーな余暇の過ごし方らしく娘も社員同士で出かけている。9月30日、朝8:45に近くの…

欧州オスロ行の1 ムンク

今年は春から仕事で長期間の滞在している娘と大学の息子を訪ねるという目的で欧州渡航を考えていた。ただ、ぼんやりした淡い希望は抱いても日々の生活に折り合いをつけて、いざ実行に移す段で腰は重たくずるずると暑い夏を越えてしまった。奥さんと自分も仕…

九頭師坂周回クライム(57km)、長良川花火、林真理子氏「8050」読了

世間は山の日(8/11)から盆休み週間らしい。盆も勤務はカレンダー通り。早朝のTVニュースを見ても、伝えるアナウンサーも入れ替わりで休暇を取っているらしく、どこかニュースの夏枯れ的?雰囲気は流す側の事情にあるのかも知れない。地域の話題などのんび…

伊自良湖スカイウエイ登坂(53.8km)、梅雨明け猛暑開始、堤未果氏「100分で名著ナオミ・クライン ショックドクトリン」読了

海の日の3連休の中日、7月16日に姫路に早めの盆参りとして帰郷する。多忙、相変わらず、5月連休も行けず、来るべき盆休みの休暇取得も視界不明瞭な状況にて、仏前に行けるときに行っておくという考え。当日、梅雨が明けたのではないか?と思われるような暑い…

松尾峠(52.06k)ライド、マティス展その他、司馬遼太郎氏「神戸散歩、横浜散歩、芸備の道」読了

2週間前の6月10日に近場の本巣の奥、伊自良に松尾峠というところを見つけたので行ってみる。伊自良湖スカイラインというのがこれだと思っていたところ、もう一つ奥にある別の林道と事後に教えてもらった。朝、5:30スタート。雨予報は曇りに変わっており蒸し…

迫間不動尊クライム(54.5km)、匂蕃茉莉、萩原博子氏「私たちはなぜこんなに貧しくなったのか」読了

五月連休もカレンダー通りなので巷の長期連休の間の2日も勤務。おまけにプロジェクトが再び並行するので連休の間も休みを時々休んでPCに向かうことになりそうな予感。始まる前から5類移行にアフターコロナの世間は渋滞だの電車混雑だの騒がしく気が散るのでT…

桜の金華山DWrun(10.6k)、淡墨桜ライド(49.4km)、「コンピュータおばあちゃん」考

めでたく今年も開花、正式の開花は3月16日だったらしい。3月21日、春分の日に久々に金華山DWにrunにでかける。AM5時に目を覚ましたが昨晩の寝床で本を読みつつ寝落ちしてしまったせいで本は頭の下敷きになっている。読書体力すっかり欠乏気味で寝落ちするこ…

犬山往復ライド(54km)、下呂中津川間バス行、佐藤愛子氏「90歳なにがめでたい」読了

年末に義父、年始に義母が相次いで救急で搬送され処術後の入院続く。コロナではないが従来からの病気が一気に進んだらしい。コロナの自粛で外に出歩かない日々が長く続き、つまるところ筋力と体力の低下が身体的老化を進ませたとか・・・医者先生の話を受け…

メジロ観察、金華山DWライド(21.1km)、小池光氏歌集「思川の岸辺」読了

昨年末からchipの不具合の対応により多忙が続く。解析作業も思わぬ長期戦になって体力的、気力的にも参り始める。微細化LSIのテストチップ試作費用は相当高額なため不具合の原因の辻褄が合わなければ次に進めず日夜検証を回し、また悩みながらmailに回答しつ…

関善光寺往復(41km)、安八周回ライド(46km)、暮れる想い、目黒冬弥氏「メガバンク銀行員グダグダ日記」読了

年始の初詣は伊奈波神社へ。二日から仕事の解析対応で時間を見つけてはLSI解析シミュレーションを走らせ、正月気分はそれほど無い。正月明け朝はTVでニュースを見たいと思っても正月番組の続きなのか家康やwebアプリの宣伝とPRが流れ続けるのでTV東京系の経…

金華山DWのrun納め(10.32km)、積雪、Kotoba2022年夏号「運の研究」読了

クリスマス前から急激に寒くなってずーっと天気は優れない。朝や夕方(日没後)の散歩のときに決まってパラパラと冷たいものが降ってくる。強い季節風で北陸との分水嶺を雪雲が越して美濃地方に降らせるので一時的に日本海側の気候に似てくる。街角にいる野…

さざれ石公園伊吹山中腹往復(39km)、健康診断準備、河野裕子「どこでもないところで」読了

先の11月6日の岐阜信長祭り、パレードにキムタクと伊藤英明が出ることになって観覧者が大勢くると大騒ぎになっていた。当日の朝、義母から岐阜駅で開催されている農業祭で富有柿を二袋買って来て欲しいと頼まれたので、つい岐阜駅から延びる金華橋通りの人混…

近場の峠(彦坂峠、豈坂峠)、洛北周山街道7峠巡り、眼科

近くの小さい峠が手つかずで残っているので行ってみる。先の「はじかみ林道」の如くいつでも行ける範囲であることがそれほど気合も入らず先延ばしになってしまっていた。10月22日、5時半起床に6時スタートで彦坂峠(98m)、豈坂峠(140m)。距離的に物足りな…

大茂山(450m)鹿穴峠(60m)、小野坂峠(147m)花立峠(210m)、金華山DWrun

神無月、夏から週末雨が多かったがようやく晴天が続くようになってきた。めっきり湿度が低くく快適な気候が続く。空気の変化でノーマスクでサイクル&ランにでかけるようになり呼吸が楽になって、肺活量に不如意なオッサン族には大いにパフォーマンスの改善…

シャイン祭、はじかみ林道峠往復(54.16km)、安部公房「砂の女」読了

奥さんの職場の同僚の話で岐阜駅にあるドーダというスーパーの野菜屋さんが年1回やるシャインマスカットの安売り祭りが近づいているはず、その日はいつか?と待っていると聞かされる。普段は五百円の弁当を駅に買いに行く私としては親切心と同時に評判のシャ…

桔梗便り、金華山DWのrun(9.7km)、ひろゆき氏「叩かれるから黙っておいた世の中の真実」読了

空気の重い多湿の日が続く。一日のどこかで必然のように雨が降り不快感から逃れられず、フローリングを素足でペタペタ歩くと湿っぽい。とは言え、さすがに盆を過ぎるとさセミの声は少なくなってくる。葬儀には参加できなかった息子と先週、姫路に帰郷して父…

文月の畑仕事、金華山DWライド(21km)、ユンボウイズマ勝つ

参院選挙に銃撃事件の騒がしさのなか息子は事無く一時帰国した。前回の隔離期間や羽田送迎作戦もなく今回は穏やかでスムーズな帰国となったが、「ルフトハンザの座席周りは良くなかった」と不満を一言、いたって元気である。普通と言っても、帰国直前の国基…

茅の輪くぐり、はじかみ林道峠(47.21km)、大森静佳「この世の息・歌人河野裕子論」、永田和宏「あの胸が岬のように遠かった」読了

一昨日の6月30日、岐阜駅へ昼の弁当を買いに行く時に天満宮を見ると茅の輪が現れた。夏越の祓、数年ぶりにみそぎ祭りがあるらしい。人気のない真昼の境内で一足先に潜っておく。うーん早い、もう半年が過ぎた。早々に梅雨が明け?・・容赦無い陽光で連日の猛…

京阪奈再訪、畑仕事、新車導入、犬山往復50.6km

けいはんなの事務所で預かってもらっていた家具を取りに行く。残念にも奥さんは忙しく平日に私一人で車で往復する。引き払って約1年になるのでいい加減に引き取らねば・・という事情もあった。行って驚いたのは事務所ビルの東の空き地だった所に「源氏の湯」…