百ヶ峰(330m)、金華山DW トワイライト岐阜

岐阜。午前中は大掃除にて網戸、窓ガラス、ドアの清掃。窓ガラス拭きは透き通ったピカピカにするのが好きで、仕事後の太陽の光、風景を見て少々悦に入る。今日は夕方から奥さんは勉強会+夕食会とのこと、天気がグッドで私は自転車に夜は外食と決めました。…

石切峠(470m)水間峠(580m)一台峠(580m) 鉢伏峠(430)

インドから派遣技術者に来てもらってここ当分の間の業務を手伝ってもらってます。30歳そこそこで私から見ると若い。そして早口のインド英語はよくわからん。なんでも「早口はインテリに見える」という風習があるかぁ?「ハーイ、スピークスロウリー」と言っ…

即位の日は関西巡回、「日付のある歌」河野裕子 読了

シェアハウスに住んでいる娘に冬布団と服を持っていくためこの飛び石連休を選んで車で運ぶことにします。シェアハウスは家財は世話いらずですが部屋の収納スペースはいかんせん狭く夏冬の入れ替えが必要になります。もっともそれ以上にシェアする同居人さん…

けいはんなPiPPA使用術、「小あじ専科」

1日から本当に消費税がUPした。しかーし、祝園からのバス料金は2%ならず4%の10円UP。あれあれ?娘のとこへ行く際の阪急は20分近く乗っても220円、こっちは4km程度で270円とは!?憤慨していたところにPiPPAのチラシ。ホー、社会実験らしく自転車レンタルが始…

若草山(342m)、石切峠(470m)、邂逅梅田にて

今週京都。 まだまだらしくない、暖かい、しかし金木犀は香っている秋です。ダートのヒルクライムでよく行く春日奥山DW(ドライブウエイ)をそのまま奈良高畑に下らずに、途中で柳生方面に抜ける石切峠を発見。早速行ってみることにします。平日の疲労蓄積か…

電卓突然死、カメムシの法則

今年は彼岸に彼岸花をあまり見かけません。例年なら畦道に突如姿を現すはずですが今年は遅い、実に遅れている感じです。一方でカメムシを見かけます。こちら明らかに去年より多い。干した布団にくっついて何匹も部屋の中を歩いているのを見ては恐怖を覚え、…

谷汲と花立峠周回、「温泉」山下翔 読了

9月、3連休は2回目。台風前にしてはひんやりした空気でさすがに前回の台風からは季節が進んだ感じです。昨日は以前の会社のOB会が岐阜であり懐かしい方々に会い、話が出来てまずまずでした。なかには遠方から泊まりがけの方も参加されてこの会も年1回の恒例…

カモのご機嫌伺い、「新樹滴滴」永田和宏 読了、金華山HCほどほど夏疲れ

夏は異常に暑かった。例年並・?いやそれ以上?? カレンダー通りの勤務日程も今年は盆の3日は有休をとって16日(金)のみ在宅勤務とする。このあたりは自由度があります。梅雨明け以降の京都、岐阜は一気呵成に暑くなって、この気温パターンには慣れていて…

平城京跡run11km、桃山御陵会食

年初から始まったほとんど自分ひとりとプラスαでやってきたプロジェクトがやっと終わり、台湾の世界的半導体FABに試作投入されました。通常は設計までですが今回は半導体のチップまで試作して顧客に渡すものなので2カ月後にテストチップを渡すところまでが業…

祝園ー河内磐船run16k、「河野裕子読本」読了

今週末もけいはんな。今年の梅雨は長い。南洋に台風がぽっこり出来た時にはわざわざ湿った空気を運んで来てはぬるま湯のような雨を落としてはジメジメ。洗濯物や布団を十分陽に当てられないのはさすがに参ったもので、1ルームの部屋にて家事を適当にやってい…

奈良run11km タピオカ体験学習

ずーっと今のプロジェクトの仕事忙しく土日もVPNを使用したCAD作業。その合間に雑事、リフレッシュという感じが春先から断続しています。一連の業務も7月末の区切りまであと少しとなりましたがこの梅雨は何か変。降るでもなく暑いでもなくジメジメ、少々涼し…

TOJ 「敗北のない競技」土井雪広 読了

恒例のサイクルレース、ツアーオブジャパン(TOJ)がけいはんな周辺で開催されるのが5月下旬の月曜日。本日9時頃、けいはんなに到着(出社)すると周囲は準備中のテントや屋台に人が大勢いていつもとは全く違う光景。この周辺で言えば最大のイベントかも知れ…

帰国と出国、連休前後 金華山DW

10連休の長さが話題の5月連休、大方毎年の慣習的に中日の平日は有休を取って製造業らしく9連休くらいにはしていたので特に長い印象はありません。ただ、今回は娘の帰国と息子の出国などなど移動が重なったことである意味ハードでした。今どきの引っ越しは電…

若草山、春日奥山DW(451m)ご当地あんぱん

桜も花を散らして日一日と初夏らしくなって来ました。ここ数日黄砂のような黄色がかった空が気にかかりますが連休まえ最後ということで奈良の若草山から春日奥山DWに行ってみることにします。早朝起きて6:10スタート。木津川CRに上がり堤防を走ります。する…

平等院と桃山行 「たっぷりと真水を抱きて」読了

好みの経済ブログの著者のオッサンが脱線で抹茶ソフトの話を書いておられる。特に京都駅では途中下車してまで八条口で「濃厚な味わいが格別」とかなんとか味わって行くそうです。調べると辻利だったりします。別に最初は気にも留めなかったハズが印象が何故…

「滑走路」萩原慎一郎 読了

図書館にて話題の本ということで「滑走路」萩原慎一郎氏を借りてきました。歌集とあって厚くはありません。遺歌集にあたるという、ある種の心理的バイアス、ぬきさしならぬ想いを持って読みました。30歳台にして歌壇の賞などを取っておられその点では大成功…

万灯呂山(300m)TOJコース

暖かくなって来ました。木津川の対岸、井手川町から和束へ抜ける大正池クライムというルートに出かけました。以前、和束から井手川町のコースは経験ありますがその逆になります。webではこっちの本来のルートでメジャーな感じです。9:00過ぎにスタート、井手…

干支の交代

3連休、節分立春になったので干支の交代。岐阜では豚コレラですっかり悪役になってしまった猪です。ひな人形も飾ります。娘本人は留学中、見ることもなき本国の伝統行事として写真のみ送信。 土曜仕事の奥さんを送りついでに岐阜メディコス図書館にて読書1H…

万灯呂山(300m)上津屋橋

今週は京都滞在です。正月以来、仕事が過激に忙しくなったきたので土日もPCをVPNで繋いで仕事をやってます。今日は暖かく天気も良いので体を動かし気分転換に万灯呂山に行くと決める。午前中は掃除に図書館で借りた本の更新。スタートは12時になりましたが、…

朗読劇「線量計・・・」、眼底出血手術

最近TVはめっきり見なくなりました。時間が少ないせいもありますが、偏向らしき情報に加え流し手側が一方的に盛り上がるのはどうかな・・と思うところ。落語では少なくも自分が笑うようではダメと言います。 が、「こころの時代」というETVの番組を見てちょ…

傍示峠(314m)、お手頃インバウンド

寒暖差が激しかったことで不用意に風邪をひいてちょっと回復したところ。今日は何となく天気も良いので近辺では生駒山系の最北端の傍示峠へ行くことにします。今年最後の峠ハントになりそう。掃除ゴタゴタして出発が10:50になります。スッキリ晴れてはいませ…

若草山春日奥山遊歩道(413m)

「紅葉は今週が見頃、特に奈良公園、京都など見頃を迎えています」「今が一番」と朝のお天気お姉さんが何度も繰り返されサブリミナル効果のように私の脳みそに効き始めます。そしてなんとなく出発することにしました。若草山は前回踏破しているので今回は春…

恐怖のイボ治療、「ロンサム隼人」読了

右小指にイボが出来てなかなか治らない。思えば年初めに岐阜の皮膚科にてレーザで焼き切ってそれで根本治癒できたと思っていたらしぶとい末裔が生き残ったようで、また膨れ始めいよいよ大きく成長した。レーザで切った時は体の一部を切り落としたので結構な…

宇治天ヶ瀬ダムHC

本日は祝日の土曜日で振り替え休日なしのカレンダー通りの勤務です。有休休暇は結構自由に取れるので自分であまり不満はありませんが今年は土曜祝日が多かったので損した気分にはなります。週末は祝園に滞在、天気が良く暖かいので昼の時間を利用してまだ行…

若草山HC、「たったこれだけの家族」読了

昨夜の台風の来襲を過ぎてやっと天気も安定してきた。地図を見るのが好きでジロジロ眺める。自走して行ける峠と言うのは手の届くところは結構行ったことになります。京都北部や葛城山方面はちょっと遠い。奈良の若草山の道が目にとまりましたがドライブウエ…

「たとえば君」「もうすぐ夏至だ」読了

図書館で偶然出会った本ですですが、歌人夫婦というか家族全員歌人という一家の歌集エッセイの本でした。河野氏が癌で亡くなられたこと、永田氏は理系学者にして歌人であることなど前々から知ってはいましたが、図書館に行くとすっかりど忘れしてました。今…

木津川CR+桂川CR=嵐山

7月初の梅雨明け以来、猛暑か台風という厳しい夏もそろそろ終わりを感じさせる盆明けの涼しい天気。40℃が連日続いた時はさすがに参りました。モンゴル気団と小笠原気団の差がこんなにもあるものかと思います。兎に角湿度の違いによる不快感がいかにも大きい…

清滝峠270m 司馬遼太郎記念館

変な台風が東からやって来るとのことで朝からTVは騒々しい。洋上を北進して急激に左折、夜に紀伊半島から九州に向かう台風なんぞ確かに異常なコースです。根性ねじ曲がり台風ですが台風には違いなくいつもの通り備えるしかありません。今週は岐阜に帰らず祝…

TOJ京都コース、三輪山夏越の祓い

今週は車でロードバイクを持ってきたので以前回ったツアーオブジャパン(TOJ)京都ステージのコースを回ろうと思いました。京都に来て早や4年目、あと何年ここにいるか?50代半ばでもあるしできることなら京都周辺の峠漁りをやっておきたいと思い始めました。…

金華山+司馬遼太郎全講演1読了

連休から借りて厚木のホテルで寝る前に読み進めてやっと読了。起伏無く平静で読めるので睡眠薬替わりでもありました。 文字通り講演の話を時系列に並べて収めたものです。1964年〜10年分のようですが今読んでも古さと言うのをあまり感じないのは歴史小説を題…